情報セキュリティ基本方針
  安井工業写真株式会社は、ドキュメント加工、マイクロフィルム製作、画像処理などの情報処理加工サービスを事業としており、この事業プロセスで取り扱うお客様及び当社の情報資産は極めて機密性が高いと認識しております。
この様な情報資産を取り扱う当社がお客様の信頼を確保し、事業を発展的に継続するためには、情報資産に対して適切な安全対策を実施し、紛失・盗難・不正使用から保護することが重要な責務と考えています。
また、全社員が機密を保持する責任があることを理解しなければなりません。
この考え方に基づき、当社は、下記の通り「情報セキュリティ基本方針」を定め、全社一丸となって実践し、遵守します。
1.情報セキュリティへの取り組み  
情報セキュリティの管理体制を整備すると共に、基本方針及び指針・規定類を制定することにより、情報への不正アクセス、情報の紛失・改ざん・漏洩の防止、サービスを継続するための物理面・システム面における厳格なセキュリティの維持及び改善を図る取り組みを継続的に実施し続けます。
2.法令等の遵守
 
当社の従業員は情報セキュリティポリシー及び関連する法令、規定、並びに契約上の義務を遵守し、責任ある行動をとります。また、その理解を深める為に教育・訓練を実施し、周知徹底をはかります。
 
3.情報資産の保護
 
情報資産の機密性、完全性、可用性に対する脅威から確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じます。
 
4.個人情報の保護
 
個人情報につきましては、プライバシーマーク取得企業として、当社の「個人情報保護方針」に従い管理します。
 
5.継続的な改善
 
当社は、「情報セキュリティ基本方針」及び関連する諸規定、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。
 
    2009年5月1日  
    安井工業写真株式会社
代表取締役  安井 稔