デジタルデータのアーカイブ
 2009年6月、国際標準化機構(ISO)から、デジタルデータを長期的(100年以上)に保存するための国際規格として、ISO 11506:2009“Document management applications -- Archiving of electronic data -- Computer output microform (COM) / Computer output laser disc (COLD)”が策定されました。
 デジタルデータの真正性、アクセス可能性、有用性、見読性及び信頼性を長期的に保証するための保存技術として、コンピュータ出力で作成するマイクロフォーム(COM)及びコンピュータ出力で作成する光ディスク(COLD)への並行記録を推奨しています。
ISO11506に準拠したデータ保存方法
デジタルデータの真正性・証拠性を確保‼

デジタルデータを35m/mCOMにして長期保存‼

紙原本を破棄することにより保管コストの削減‼